理事長ごあいさつ

わが国の高齢者福祉施設のあり方は、いま、看護・介護といったハードの分野だけでなく、ご利用されるお客さますべてが、いかに心安らぎ、快適に毎日をお過ごしいただけるかというソフト面の充実こそが求められております。
当法人では、ご利用者様が一刻も早くご体調を回復されます様に、また、健やかに毎日をお過ごしいただける様に、ハード、ソフト両面から『心のケア』を目指して、職員一同ご奉仕をさせて頂きたいと存じます。
ホテルのような快適性とご家庭にいらっしゃるような寛ぎの両立を目指し、21世紀の高齢者福祉施設像である『より高いより質のよい福祉』をご提供申し上げたいと考えております。
これらのサービスを受ける権利を持っていらっしゃるご利用者様に、当法人の全職員が心をこめてお尽くしすることを、お約束致します。

社会福祉法人 幸梅会 理事長 
岡部 功