Loading

お知らせ

やさしさであふれる社会であることを願って ~シトラスリボンプロジェクト~ < 地域包括支援センター三重・山前 >

どんなに万全に対策をしていても、新型コロナウイルスに感染するリスクは非常に高くなってきています。

そんな中、感染謗中傷、差別によって苦しんでいる方がたくさんいます。

 

「シトラスリボンポロジェクト IN とちぎ」

コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志が作ったプロジェクトです。

栃木でも有志の方が「IN とちぎ」として立ち上げて下さいました。

愛媛特産の柑橘類にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを使い、

3つの輪『地域と家庭と職場(学校)』を表現しています。

シトラスリボンプロジェクトとは

感染が確認された方々、私たちの暮らしを守り、支えてくれる方々(医療従事者の皆様等)

が、それぞれの暮らしの場で「ただいま」「おかえり」と言い合えるまちでありますように。

そんな気持ちを込めて、シトラスリボンをストラップにしてみました。

皆様が安心して暮らせますように・・・

 

大変な中、介護・福祉、医療の現場で頑張っている仲間を幸梅会は応援しています。

一緒に頑張って行きましょう。

感染対策にも更に取り組んでいきます。